G 7000 食器洗い機 世界初の洗剤自動投入システム、アジア仕様バスケットを搭載 2020年12月3日発売 G 7000 食器洗い機 世界初の洗剤自動投入システム、アジア仕様バスケットを搭載 2020年12月3日発売

Miele より革新的な G 7000 食器洗い機 (6 モデル 11 機種) が新発売。
食器洗い機では世界初となる洗剤自動投入システム「AutoDos」、アプリから操作可能な「WiFiConn@ct」など革新的な機能、また、和食器など様々な形状の食器の収納のためにデザインされたアジア仕様バスケットを搭載。上位機種にはM Touchディスプレイが搭載され、スマホのようにタッチやスクロールで直観的な操作が可能です。環境に配慮し消費水量や消費電力量もさらに削減、エネルギー効率が一層向上しました。

主な特長

  • 洗剤自動投入システム AutoDos

    洗剤自動投入システム AutoDos

    食器洗い機では世界初の洗剤自動投入システム。専用洗剤 PowerDisk を内蔵し、プログラムごとに最適な洗剤量を適切なタイミングで正確に投入します。PowerDisk は約20 回分(ECOプログラム 50℃使用時)

  • アジア仕様バスケット

    アジア仕様バスケット

    様々な形・大きさの食器や箸の収納に配慮したデザインに進化。箸ホルダーを備え、上段バスケットには大きなお茶碗を安定して置けるボウルラック、下段バスケットには角度や間隔を変えたピン配置で深さ・大きさの違う食器をストレスなくセット可能。幅広ハンドルでどんな角度からも出し入れ自在です。

  • アプリでスケジュール管理 AutoStart

    アプリでスケジュール管理 AutoStart

    モバイルアプリ「Miele@mobile」の使用により、スマホやタブレットから機器の操作が可能です。AutoStart 機能で週間プランを作成すれば、毎回設定しなくても自動でプログラムが開始。毎日の食器洗い機操作の手間からも解放されます。

  • EcoPower テクノロジー

    EcoPower テクノロジー

    循環システムを見直し、標準使用水量は旧モデルと比較して 22% 削減 (ECO プログラム)。これにより水を温めるのに必要なエネルギーも減少、エネルギー効率の点でも向上しました。
    自動プログラムでの最少使用水量は 6.0L です。

G 7000 食器洗い機 主要モデルのご紹介

Miele は、3 タイプの食器洗い機をご用意。お客様のキッチンの利便性とデザインに合わせてお好みの食器洗い機をお選びいただけます。

  • Slide background
    Slide background

    標準ドア装備タイプ
    G 7104 C SCU

    ブリリアントホワイト カラーの操作パネルとドア材が装備された標準ドア装備タイプのエントリー機種。既存のキッチンに設置された食器洗い機の入替に最適。

    製品詳細へ 標準ドア装備タイプの製品一覧を見る
  • Slide background
    Slide background

    ドア材取付専用タイプ
    G 7314 C SCi AutoDos

    ドア面材をお客様にご用意いただくドア材取付専用タイプのステンレス操作パネルモデル。キッチンインテリアのステンレス コーディネートを検討中のお客様に。

    製品詳細へ ドア材取付専用タイプ の製品一覧を見る
  • Slide background
    Slide background

    ドア材取付専用タイプ
    G 7914 C SCi AutoDos

    ドア面材をお客様にご用意いただくドア材取付専用タイプの最上位機種。お客様のキッチンの外観に合わせることができるので、キッチンが統一感のあるデザインに。

    製品詳細へ
  • Slide background
    Slide background

    オールドア材取付専用
    G 7964 C SCVi AutoDos

    ドアを2回ノックすると、食器洗い機が自動オープン。オールドア材取付専用タイプのハンドルレス Knock2Open 機種。ハンドルのないフラットデザインに最適です。

    製品詳細へ オールドア材取付専用タイプの製品一覧を見る
Generation 7000 オーブン/電子レンジ機能付きオーブンの詳細はこちらGeneration 7000 オーブン/電子レンジ機能付きオーブンの詳細はこちら