ミーレ食器洗い機の魅力 インタビュー/ご愛用者の声 最新シリーズを紹介

世界初の自動洗剤投入システム&
アジア仕様バスケットを搭載!

さらに使いやすく、
美しく進化した
Miele最新
食器洗い機とは?

120周年を迎えるミーレ史上最高の「Generation 7000」シリーズ ビルトイン食器洗い機に加え、新たに「G 5000」シリーズが登場。
デザイン・耐久性・使い心地、
その全てにこだわり抜いたミーレ食器洗い機の
魅力についてご紹介します。
導入事例や、
ご愛用者様の声もぜひ参考にしてください。

ビルトインだから
大容量なのにスッキリ
美しいキッチン空間を実現

家事導線をよりスムーズに
スッキリとした
美しいキッチン空間を実現

ミーレの食器洗い機は、キッチンカウンターやキャビネットに組み込んで設置するビルトインタイプ。
インテリアや暮らしにこだわる世界中の方々に選ばれ続けています。
「海外のような広いキッチンでないと」と思われがちですが、実は狭い日本の住宅や広さを確保できないキッチンにこそ取り入れていただきたいビルトイン。家事導線をスッキリと整えつつ、雑然としがちなキッチン空間を美しく保ちます。

機能性とデザイン性を両立
世界3大デザイン賞を受賞

そして、その姿からは想像がつかない圧倒的な大容量がミーレの食器洗い機の最大の魅力。
4人家族なら朝・昼・晩3食分を1回の運転で洗浄可能。
大皿はもちろん、鍋やフライパン、魚用グリルや換気扇フィルターさえ洗うことができます。
大容量でありながら美しい暮らしを保つ、その高いデザイン性は世界3大デザイン賞とも呼ばれるiF Design Awardsやreddot design awardでも認められました。

高温洗浄・食器への
やさしさ・静かな運転音
使う人にも地球にも
配慮した設計

予洗い不要で家事ストレスを軽減
最大75℃の高温洗浄で
頑固な汚れにも対応

ミーレの食器洗い機に、予洗いは必要ありません。
少ない水でも汚れを落とすスプレーアーム、最高75℃の高温洗浄、汚れの程度に応じてプログラム工程を調整するオートセンサーなど、1929年ヨーロッパで初めて食器洗い機を開発したパイオニアとして磨き続けた技術で、高い洗浄力をお約束します。

ウイルスに対しても効果的 – 科学的に実証済み

独衛生ウイルス学研究所による衛生試験*にて、純正洗剤「PowerDisk」または「UltraTabs」と、「高温洗浄・すすぎ」または「インテンシブ」プログラムによる洗浄で、ウイルス(コロナウイルス、インフルエンザウイルス、ノンエンベロープウイルス等)の99.9 %以上が除去されることが実証されました。
また、独ラインヴァール応用科学大学による衛生試験*では、AutoDos 搭載モデルで純正洗剤「PowerDisk」を使って「ECO 50℃」または「QuickPowerWash 65℃」プログラムでの洗浄により、細菌 (腸球菌) の99.99%以上が除去されました。さらに、「高温洗浄・すすぎ」では洗剤を使わなくても細菌数 (腸球菌やルテウス菌) が1万分の1以下に減少しました。

* テスト基準については、https://www.miele.com/g7000-c をご参照ください 

リーデルもお墨付き
繊細な食器もミーレなら安心

その洗浄力と食器へのやさしさから、世界的なワイングラスメーカー「リーデル社」も、手洗いよりもミーレの食器洗い機で洗うほうが最適に洗浄できる、と推奨しています。高い洗浄力でありながら運転音は41dB と、キッチンで耳を澄ませば聞こえる程度の静かさです。

また独創的な給水システム「EcoPowerテクノロジー」により、消費水量電力量ともに大幅に低減、「自動 (センサーウォッシュ) プログラム」なら、さらに節水と省エネで経済的に洗浄を行うことができます。そのほかにも、食器の量を検知し必要な水量と電力量に自動調節する機能、電気料金の安い時間に運転を行う機能、予想される消費水量電力量を教えてくれる機能など、使う人や地球への細やかな配慮が施されています。これが環境大国ドイツが生んだミーレの食器洗い機です。

  • ※エクストラクワイエットプログラムの場合。運転音が機種により39dB、40dBまたは41dBの低騒音になります。

20年間*の使用を想定した
製品設計で
国内外で高く支持される
「信頼品質」

食器洗い機のパイオニアとして今もより良い製品を追求

およそ120年前にドイツで創業したミーレ。世界初の電気モーター搭載洗濯機、ヨーロッパ初の食器洗い機など、さまざまな製品のパイオニアとして世界中に新しい暮らしを広げてきました。
今も企業理念「Immer Besser(常により良いものを)」をそれぞれの胸にものづくりを続けています。
革新的な機能性、タイムレスなデザイン、サスティナビリティへの配慮、そして長く使い続けていただけることなど、多くのお客様や住まいの専門家の皆様に評価いただき、海外製食器洗い機として国内でも高い支持を得ています。

ミーレが目指すのはご愛用20年*です。
年数に相当する厳格な耐久テストを行うだけでなく、自社工場での内製率を高め、部品を保存するなど、修理可能な体制も整えています。
1992年に設立された日本法人ミーレ・ジャパンは国内カスタマーサービスの要です。高い技術を持ったミーレ専門エンジニアが、末長いご愛用のサポートをいたします。どうぞご安心ください。

インタビュー

わたしがMieleを選んだ理由

イラストレーター 山本祐布子さん

日々の暮らしも、
お客様へのおもてなしも
ミーレがあれば、
心にゆとりを持っていられます

千葉県大多喜町の森の中に佇む元薬草園で、自然の恵みを最大限に生かしたボタニカルプロダクトを生み出しているミトサヤ薬草園蒸留所。営むのは、蒸留家の江口宏志さんとイラストレーターの山本祐布子さん夫妻です。自宅のキッチンに選んだのは、食器洗い機を始めとしたミーレ製品。忙しくも充実した日々を支える家電について、お話を伺いました。

和食器と食器洗い機のある暮らし Miele Dishwashers Stories

料理家 有元葉子さん

食器は生活の質をあげてくれるもの
日本ならではのスタイルがある

ミーレの食器洗い機をご愛用いただいている料理家・有元葉子さん。いろいろな質感の和食器をテーブルコーディネートで用い、うつわとの暮らしを楽しんでいるのだとか。
和食器ならではの食卓の楽しみ方、食器洗い機の活用法について伺いました。

Miele食器洗い機
ご愛用者の声

インテリア実例共有サイト「RoomClip」より
ご愛用者の声をご紹介します。
コメントの一部を引用編集させて
いただきました。
RoomClip投稿イベント「Mieleのある暮らし」ページはこちら

ha-francaiseさま

Room No. 1175363

今年で18年目の我が家の
Miele食洗機。

食洗機には食器の他に、フライパンやボールやザルなどをビッチリ詰め込んでいます。骨董の器や箸置きも。お椀や箸は食洗機対応のものにチェンジしました。食器が割れたことは一度も無く、洗い残しとは無縁、常にピカピカ。特にグラス類はキラーンピカーンの仕上がり。
私に「酷使」と言ってもよいぐらい働かされているにもかかわらず、この18年間、一度も不具合や故障無し。ミーレの食洗機は20年の耐久性を想定して製造されているそうです。製品ポリシーが素晴らしいですね。

ga-oさま

Room No. 4339495

私たち家族に豊かな時間を
与えてくれた
最高の家電でした。

ミーレの食洗機に出会うまでは、夫婦でどちらが洗い物をするかで雰囲気が悪くなったり、洗い物をする時も大量の食器を前にため息をつきながらやっていました。ミーレの食洗機がおうちに来てからは、洗い物をする必要がないので、ご飯のあともため息をつくことなくパパッと片付けができます。洗い物がキッチンにないので、いつもスッキリ気持ちがいいです。洗い物や食器を拭く時間を家族との豊かな時間に。共働きの私たちにとっては、この30分がとてもありがたいです。

nononさま

Room No. 221282

新築を決めた時、間取りよりも何よりも、
先に決めていたのは
Mieleの食洗機。

我が家の間取り、キッチン、インテリアは、Miele食洗機を中心に成り立っています。朝食、昼食、夫婦のお弁当箱、子供達の水筒や箸、夕食までの食器や鍋が、たった1回の食洗で完了します。もう、Miele食洗機なしでは生きていけないくらい、私達の生活には欠かせない家族同様の存在です。食器洗いの手間や、何よりストレスがなくなった事で、自分の時間にもゆとりが出来て、終わりの見えない家事に対してイライラする事が本当に少なくなりました。

orange-toastさま

Room No. 412753

ミーレを諦めなくて
良かったと思えます。

一日分の食器とフライパンなど全部入れて、夕食後にスイッチオン。洗浄が終わったら、ちょっとだけドアを開けてそのままおやすみなさい。朝には乾いているので、向かい合った引き出しにポンポン入れていきます。食後は各々で食洗機に入れていくようにしているので、食器洗いで時間を取られることがなくなりました。成長とともに生活の時間帯がバラバラになり、食事の時間もズレてきました。そんな今だからこそ、ミーレを諦めなくて良かったと思えます。
長く愛用して欲しいから、20年は部品を保管して修理できるようにしているとか。良いものを長く使う、今の時代に合っている気がします。

世界初の洗剤自動投入
システム搭載!
G7000シリーズが
ついに登場

前シリーズから約5年。120周年を迎えたミーレ史上、最大にして最も革新的なシリーズ「Generation7000」がついに登場。食器洗い機は6モデル、11機種の発売となります。

食器洗い機では世界初となる洗剤自動投入システム「AutoDos」、アプリから操作可能な「Mieleアプリ」など革新的な機能、また、和食器など様々な形状の食器の収納のためにデザインされたアジア仕様バスケットを搭載。上位機種にはM Touchディスプレイが搭載され、スマホのようにタッチやスクロールで直観的な操作が可能です。環境に配慮し消費水量や消費電力量もさらに削減、エネルギー効率が一層向上しました。

主な新機能

1

世界初! 洗剤自動投入システム
AutoDos

食器洗い機では世界初の洗剤自動投入システム。専用洗剤PowerDisk®を内蔵し、プログラムごとに最適な洗剤量を適切なタイミングで正確に投入します。
※PowerDisk®は約20 回分(ECOプログラム 50℃使用時)

2

和食器にも対応 アジア仕様バスケット

様々な形・大きさの食器や箸の収納に配慮したデザインに進化。
箸ホルダーを備え、上段バスケットには大きなお茶碗を安定して置けるボウルラック、下段バスケットには角度や間隔を変えたピン配置で深さ・大きさの違う食器をストレスなくセット可能。幅広ハンドルでどんな角度からも出し入れ自在です。

3

アプリで遠隔操作&スケジュール管理 Mieleアプリ

モバイルアプリの使用により、スマホやタブレットから機器の操作が可能です。AutoStart 機能で週間プランを作成すれば、毎回設定しなくても自動でプログラムが開始。
毎日の食器洗い機操作の手間からも解放されます。
(G 7104 C SCU/SCi G 5644 SCU/SCi, G5214 C SCi を除く)

4

さらなる節水を実現! EcoPower テクノロジー

循環システムを見直し、標準使用水量は旧モデルと比較して 22% 削減 (ECO プログラム)。これにより水を温めるのに必要なエネルギーも減少、エネルギー効率の点でも向上しました。
「自動(センサーウォッシュ)プログラム」での最少使用水量は6.0Lです。

G 7000・G 5000 食器洗い機
主要モデル

3タイプの食器洗い機をご用意。
お客様のキッチンの利便性とデザインに合わせて
お好みの食器洗い機をお選びいただけます。

標準ドア装備タイプ

G 7104 C SCU

ブリリアントホワイト カラーの操作パネルとドア材が
装備された標準ドア装備タイプのエントリー機種。
既存のキッチンに設置された
食器洗い機の入替に最適。

製品詳細へ

ドア材取付専用タイプ

G 7314 C SCi AutoDos

ドア面材をお客様にご用意いただく
ドア材取付専用タイプのステンレス操作パネルモデル。
キッチンインテリアのステンレスコーディネートに。 

製品詳細へ

ドア材取付専用タイプ

G 7914 C SCi AutoDos

ドア面材をお客様にご用意いただく
ドア材取付専用タイプの最上位機種。
お客様のキッチンの外観に合わせることができるので、
キッチンが統一感のあるデザインに。

製品詳細へ

オールドア材取付専用タイプ

G 7964 C SCVi AutoDos

ドアを2回ノックすると、食器洗い機が自動オープン。
オールドア材取付専用タイプのハンドルレス
Knock2Open 機種。
ハンドルのないフラットデザインに最適です。

製品詳細へ

ドア材取付専用タイプ (45cm幅)

G 5844 SCi

ドア面材をお客様にご用意いただくドア材取付専用タイプのステンレス操作パネルモデル。国産ビルトイン食器洗い機からの入替も可能な45cm幅モデル。キッチンインテリアのステンレスコーディネートに。

製品詳細へ

ご相談・ご購入

お問い合わせはこちら