時代の先駆者とMiele

2021.11.14

Vol.1 相場正一郎さん LIFEオーナーシェフ 道具も店も人間関係も、
時間をかけて育て
ていくもの

あらゆる分野の第一線で活躍する先駆者の、ライフスタイルや仕事への向き合い方を探る連載企画。
初回にご登場いただくのは、ミーレ掃除機のご愛用者でもある相場正一郎さん。
自身がオーナーシェフ を務めるLIFEを始めてから20年。「店も人間関係も道具も、時間をかけて育てていくことに
価値がある」と語る相場さんの考えは、ミーレのものづくりの姿勢と共通する部分が多々あります。
ミーレが独自価値として掲げる3つのキーワードに沿って、お話を伺いました。

クラフツマンシップ

長く続いてきたブランドや製品には
愛され続けている理由がある

ミーレでは、今ある最高水準をさらに超えた新しい設計を生み出すため、部品はもちろん素材となる鉄さえ自社で鋳造し、完成した製品は手作業で確認しています。「そういう完璧をずっと求め続けている姿勢って、すごくドイツっぽい感じがしますね」と話す相場さんがお店でも愛用しているキッチン道具も、ドイツの老舗ブランド・タークの鉄製フライパン。

「鉄製のフライパンにはもっと安価な量産タイプもあるけれど、『長く使えるものを』という視点で選ぶと、伝統がある老舗ブランドはやっぱり安心です。最初は、なんで高いんだろう、どこが違うのかなと思う。だけどちょっと無理してでも買ってみたら、その価格の理由がわかります。使い勝手と寿命が違うんですよね。それが受け入れられているから、ブランドに歴史がある。だって売れなきゃブランドも続けられないし、売れれば利益でさらに研究を重ね、よいものに進化していくでしょうから」

サステナビリティ

自分もLIFEの仲間たちも
心地よく働くことを大切に

(一部製品を除き)20年間 *の使用を想定して設計されているミーレの製品。長く使い続けることは、究極のサステナビリティと言えます。
「LIFEも来年で20周年を迎えますが、リニューアルして最新(のスタイル)を打ち出すよりも、メンテナンスしながら成長を続けていけたらと思っています。道具も経年変化があるもののほうが愛着がわくし、大事にしたいと思う性格なので」

「仕事の持続可能性を考えると、いかに関わっている人たちが気持ちよく幸せでいられるか、ということに尽きます。だから、夏は自然が豊かな中禅寺湖の支店で楽しく働いてもらったり、本の出版などの個人的な仕事の利益を店に還元することでスタッフの負担を軽くしたり、ということも考えています。そういう空気が伝わるのか、同じように居心地を求める人たちが来てくれるようになる。最近またお客さまが増えているんですが、20年続けてきたことは間違いじゃなかったんだなとうれしく思っています」

パフォーマンス

仲間を増やすことで、
仕事はどんどんやりやすくなる

ミーレが洗濯機・乾燥機の性能試験に費やすのは、最大1万時間*。それは、今もこれから先も変わらずに、理想を超えた仕上がりを届けていきたいから。相場さんにとって「20年先も仕事を続けていくために大切にしたいことは?」と聞いてみたところ、「共感してくれる仲間づくり」と答えてくれました。

「自分と同じように感じて考える人を増やしていくことで、居心地はさらに良くなり、会社は強くなっていく。もちろん考えが伝わらずに辞めていく人もいるけれど、今はスタッフもみんな、趣味や家族を大切にしながら働いている人ばかりです。
実は中学生になる息子は幼い頃から毎年、七夕の短冊に『親の仕事を継ぐ』って書くんですよ。そんなふうに思っているなら、今の僕らにないことを学んで継いでもらえたらいいなと。将来は彼の参加によって、もっと良い店になっているかもしれません」

ミーレのある暮らし

長く使い続けられるからミーレが好き
山の家では吸引力抜群の掃除機を活用

ミーレを知ったのは、イタリアで料理修行をしていた頃。「当時は高級ブランドと認識していたけれど、ヨーロッパでは2、3世代が使い続けていくことを見越して作られているんだろうなと感じていました。両親と一緒に住んでいる人たちも多いから、自然と受け継がれていくんじゃないかな」

公私ともに、長く使い続けられる老舗ブランドを好む相場さん。「日本では最先端のものがどんどん登場するし、壊れたら買い換えるという人のほうが多いですよね。修理しながら使い続けるのは手間もお金もかかるかもしれないけれど、僕は新しい商品より10年使い続けた商品の佇まいのほうがいいなと思うんです。ミーレは、メンテナンスしながら使い続けていけるところも魅力ですね」

現在は東京と那須高原の二拠点生活を送っている相場さん。ミーレの掃除機は、主に那須の山の家で活用しているそう。「山は虫が多いので小さな死骸が落ちていることもしばしば。ミーレの掃除機は吸引力がとにかくすごくて、ぐんぐん吸い込んでくれるんです。窓のサッシとか細かい部分の掃除にも重宝しています」

*詳細はこちら: www.miele.co.jp/20years

相場さんご愛用の
ミーレキャニスター掃除機

床だけでなく空気までクリーンにする掃除機。強力な吸引力で、目に見えないハウスダストや花粉まで徹底的にキャッチします。
ソフト構造のダストバッグとモーター保護フィルター、排気フィルターを組み合わせたミーレ独自の多層構造フィルターシステムにより、排気も驚くほどクリーンに。

※相場さんご使用のモデルは販売終了のため、別モデルのご紹介となります。

LIFEオーナーシェフ 相場正一郎さん

LIFEオーナーシェフ 相場正一郎さん

1975年、栃木県生まれ。イタリアでの料理修行後、原宿のレストラン勤務を経て、2003年に「LIFE」をオープン。山ごはん・食の冒険がテーマの姉妹店、プロデュース店舗なども全国で展開している。
その他、レシピ本の出版、オリジナルプロダクトの製作など、幅広い活動が注目されている。著書に『山の家のイタリアン』、『道具と調理』などがある。